道具

鳩による被害は深刻化する恐れがある|駆除して解決

スズメバチの巣の除去法

鳥

スズメバチの特徴

スズメバチはオオスズメバチやキイロスズメバチに代表される大型の蜂です。その特徴は攻撃性が非常に高く猛毒を持っている事です。スズメバチは一匹の女王蜂を中心に6月頃から巣作りを始め秋頃に最も活動的になります。他の種の蜂は人間から攻撃しない限り自ら攻撃する事は少ないですが、スズメバチは巣に近づいただけで襲ってくる可能性があります。スズメバチは民家に巣を作る事も多く家の軒下や天井裏、庭の木等に巨大な巣を作る事もしばしばです。スズメバチは組織で動いているので何者かが巣に近づくと警備役の蜂が警戒音を出して仲間に危険を知らせます。もし、巣を発見した場合は走ったり大声を出さずその場からゆっくり立ち去りましょう。そして、スズメバチ駆除の専門業者に連絡して下さい。

スズメバチ巣を取り除く

スズメバチ駆除は専門家への依頼が基本です。しかし、どうしても自力でスズメバチ駆除しなければならない場合もあるかもしれません。その際には肌が見えない様に完全防備をする事から始めましょう。防護服が一番ですが、無い場合はつなぎやジャンパー等を重ね着して刺されない様にしましょう。香水は付けないで下さい。また、帽子や養蜂様のネット等で顔を守りましょう。また、手は針が刺さらない様な厚手の軍手やゴム手袋を使用して下さい。殺虫剤はスズメバチ用の強力な物を使用します。遠くから噴射可能な製品があれば望ましいです。スズメバチ駆除は蜂が活動休止中の早朝に行います。まず、殺虫剤を噴射します。スズメバチが大群で襲ってきて慌てず殺虫剤をかけ続けて下さい。そして、全ての蜂が動かなくなるのを確認したら巣をノコギリ等で切り取りましょう。